交通アクセス  サイトマップ
T O P  センター概要 研究・教育活動 センター年報  海のネット相談室 SFRC Blog


センター長よりご挨拶




岩手大学 三陸水産研究センター長
田中 教幸 (TANAKA Noriyuki)

 この度、三陸水産研究センターのセンター長を拝命しました。

 前職は北海道大学サステイナビリティ学教育研究センターの専任教員として、JSTのサステイナビリティ学連携研究機構(東京大学、京都大学、大阪大学、茨城大学との連携)による持続性科学の創成と人材育成拠点形成事業に従事しておりました。また、北海道大学大学院環境科学院で国際環境保全コースの兼任教員として、主に留学生の指導を英語で担当させていただいておりました。この間に多くの新しい大学院教育プログラムの開発に従事して参りました。

 当センターは、2011年3月11日の痛ましい東日本大震災と津波で甚大な被害を受けた三陸地域の復興推進の為の研究調査普及事業推進と人材の育成を目的として平成25年度4月1日に設立され、着実にその使命を果たすべく努力を重ねてきました。この度岩手大学では、当センターを中核として様々な関係機関と連携し、水産分野を基盤とする三陸の復興と持続的発展に資する高度専門家を養成するために、水産系コースと大学院を設立していくことになりました。これから学生を受け入れるための準備を遅滞なく進めて行かなければなりません。

 今後はこれまで培ってきたセンターの機能の強化に加え、三陸地域が必要としている人材の育成にも岩手大学の総力を挙げて、地域の連携を深め、全国あるいは海外の関連機関とも連携を図りながら努力を重ねて参ります。 出来たばかりの経験の浅いセンターではありますが、教職員が一丸となって復興に貢献する努力を惜しまない所存ですので、今後、皆様の温かいご支援とご鞭撻を賜れば幸いに存じます。
                                                    
                                                    (平成27年4月1日)


 センターの概要
  センター長あいさつ
  教員・スタッフ
  施設の概要
  交通アクセス


Copyright (C) . SFRC, Sanriku Fisheries Research Center . All Rights Reserved.