交通アクセス  サイトマップ
T O P  センター概要 研究・教育活動 センター年報  海のネット相談室 SFRC Blog


三陸水産研究センターのミッション

 研究・教育活動


 三陸水産研究センターは文部科学省のSANRIKU(三陸)水産研究教育拠点形成事業を推進するために岩手大学三陸復興推進機構の当該事業推進機関として整備されました。 2016年4月に三陸復興推進機構が三陸復興・地域創生推進機構として再出発するのを機に独立センターとして学内では位置付けられ、同機構の水産教育研究部門を受け持つこととなりました。 従って、岩手大学の三陸復興と地域創生の事業を推進すると同時にセンターの構成員の自由な発想による研究開発が出来る環境が整備されたことになります。

センターのミッションは、
「グローカルな視点で地域社会の持続的な発展に水産学を基盤として貢献することであり、イノベーションエコシステムとして実業に直結した研究開発と革新的な水産業の発展に貢献することが出来る新しい水産人材を育成する。」

であり、この実現のために広く地域と世界の関連業界、行政機関、組合、NPO、金融機関、市民団体等と連携を強化する中で、実業を通して研究開発成果の社会実装を図る活動を展開します。これらの活動を通して三陸復興・地域創生推進機構の目的である「課題先進地をフィールドとした創生モデルの構築と大学院総合科学研究科地域創生専攻との連携により地域創生を先導する人材を育成し、持続可能な地域社会の創生」に寄与します。

  1. 三陸水産研究センターのミッション
  2. 釜石キャンパス構想
  3. 研究・開発
  4. 人材育成



Copyright (C) . SFRC, Sanriku Fisheries Research Center . All Rights Reserved.